大庭コテイさち子 Sachiko Oba-Cote

教育研究家。 1995年から2010年までインターネット上に、安全性の高いグローバルな教育サイト”Kids' Space”及び"Kids' Space Connection"を運営。 世界各国からのボランティア支援を経て、米国政府認可非営利団体キッズスペースファウンデーション設立、CEO & Executive Director に着任。 ネットで初めての安全なコミュニケーションの仕組みKids' Space Messaging Systemの開発をはじめ、NTT東・日本政府・国連の協力を得てG8サミットにちなんだ平和のメッセージマラソン VOICE FOR THE EARTH (VOTE)、さまざまな国から6人がチームになり絵本列車を走らせる国際創作絵本サイトGlobal Story Trainなど、多数の国際プロジェクト及びICT応用教材を企画制作、世界173ヵ国から30万組以上の親子が参加した。

教育コンテンツのパイオニアとしてインターネットの平和的・教育的利用の可能性を示したことより、米国、日本、イギリス、スウェーデン、イタリアをはじめ、各国より表彰を受ける。 C-SPAN, Canada Discovery Channel, Singapore National TV, RAI Italia TV等で紹介。 広告と外部リンクがなく、教育学に基づいて作られたインターラクティブな無料コンテンツは、多くの学校の英語・コンピュータ・ネットリテラシー授業で使われた。

また、教育サイト運営のノウハウを活かし、小中学校教師のためのネット安全CD教本を作成し、6000枚を日本全国の学校に配布した。 2002年より、コロンビア大学国際公共政策大学院のインターンを受け入れ、米国ネット安全リサーチを毎年出版。企業や行政団体に配布し、こどものネット安全教室をNYで開催するなどの活動を行った。

2010年、世界科学・ビジネス・行政会議であるSTS forum の米国政府認可非営利団体、American Associates of the STS forum (AA-STS) 立ち上げに寄与、2011年1月に正式認可を受け事務長就任。

現在は、AA-STSの運営とともに、自らが考案したエッセイ・トライアングルをグローバルな表現力と訴求力の向上に応用し、グローバルビジネスに不可欠な話の組み立て法と クリエイティブ&ビジュアル・シンキングをテーマに執筆・講演活動を行っている。

コロンビア大学教育者大学院卒業、芸術学修士・教育学修士。全米音楽教育者学会・全米科学教育者学会会員。1990年よりニューヨーク在住。




主な受賞
1995 Webby Award, USA
1995 マルチメディア・グランプリ ネットワーク部門最優秀賞, Tokyo, Japan
1996 Top 1, Best 500 site, USA\
1997 マルチメディア・グランプリ 海外最優秀賞, Tokyo, Japan
1998 Childnet Award, First Prize at the NPO dep. London, UK
1998 RAI Italia TV, Multimedia conference, Assisi, Italy
1999 Stockholm Challenge, Finalist, Stockholm, Sweden
2001 Tech Museum Award, Nasdaq Education Award, San Jose, USA

書籍
1995 りんごのおいしいかじりかた 技術評論社
1996 はじめてのHTML 3.0 リブロス
1997 はじめてのHTML 3.2 リブロス
2002 キーボード教本 朝日新聞出版社
2009 考える・まとめる・表現する ~アメリカ式主張の技術~ NTT出版
2013 考える力、書く力、発表する力、話し合う力 偕成社
2017 (仮)エッセイ・トライアングル NTT出版より刊行予定